亀頭オナニーで早漏防止トレーニング

セックスの時に、女性が満足する前に毎回射精してしまう。
だから、全然女性のことをセックスで満足させることができないという早漏は男性にとってはとても深い悩みですね。
しかし、悩んでいるだけでは改善しない物です。
そして、すぐに射精してしまうという症状を改善させるための方法は沢山ありますので、それをどんどん実行していきましょう。
その中でも、刺激になれさせるという方法は将来的に根本が改善されることにつながるのでお勧めです。

亀頭トレーニングで早漏改善
ペニスの中でも、特に亀頭は最も敏感な部分です。
だから、ここを刺激にある程度慣れさせることによってすぐに射精してしまうという症状を改善させることができます
感度を下げる、というよりは刺激をある程度亀頭に慣れさせるということによって射精までの時間を長くするということができるのです。
いわば、亀頭オナニーをするというやり方でトレーニングをすることができるのです。

具体的な亀頭トレーニング方法
まず、亀頭オナニーで射精の刺激を弱めるというやり方ですがローションがあるといいですね。
亀頭をしっかりとローションで濡らしヌルヌルにしてから滑りを良くして亀頭を掌で包み込みゆっくりと掌で擦るというような形で刺激していきます。
およそ10分から20分くらいは時間がかけたいところで、射精しそうになったら我慢し、刺激を止めるために手を動かすのをやめてから耐えるといいでしょう。
掌が一番お手頃ではあるのですが、亀頭を刺激するのであれば非貫通式のオナホールを使うのもいいですね。
とにかく、決められた時間中は必ず射精しないように刺激を続けるということが大事なんです。
トレーニングというより亀頭をマッサージするような感じで擦っていくのが一番いいかと思います。

特に、この方法は仮性包茎で亀頭が普段から包皮に包まれているというような人でも皮をちゃんと剥いてから亀頭を刺激するというようなやり方をすることで刺激に慣れさせることもできのです。
すぐに射精してしまう、という原因は色々なのですが亀頭が刺激に慣れていないからということが理由であることも結構あるんですね。
そう言った人は、亀頭をじわじわ刺激させる癖をつけることで改善することができます。